欲しい物があれば我慢せず買うポリシーで失敗

 稼ぐお金より使うお金が多い場合、借金しなければ生活していけないです。この事実は誰にでもあてはまることで、私は20代の頃よくそうなっていました。その原因となったのは、使うお金をまったく気にかけていなかったからです。

 欲しい物があれば我慢せず買うポリシーだった私は、そのせいで使い過ぎてしまうことが多々ありました。それでも偶然稼ぐお金との帳尻が合えば良いのですが、そうならない月も結構ありました。特にバイトを辞めて無収入状態だったときは、自堕落な生活をしてお金がなくなる一方でした。キャッシングのATM手数料が利息を超えてしまう?


 そのときは親から借金して生活していたのですが、本当に申し訳なかったと悔やんでいます。ただそれからは計画的にお金を使っており、今では前ほど金遣いは荒くなくなりました。

このページの先頭へ